クリスマス衣装のSANTA-MANIA
クリスマス衣装のSANTA-MANIA > クリスマスとサンタのお話し集 > クリスマスツリーお洒落な飾り方で楽しむ♪クリスマス


クリスマスツリーお洒落な飾り方で楽しむ♪クリスマス

santa-tree01いよいよクリスマスシーズンです。街中クリスマス一色に飾り付けがされて一年の中で一番派手な街並みになる季節。子どもも恋人同士も家族も皆が待ちにまってたクリスマス♪
 

クリスマスのイルミネーションが街中でピカピカとキレイに点灯する様は、観る人を幸せな気分にさせてくれるそんな素敵な光を放つイルミネーション。テーマパークでは大きなクリスマスツリーが飾られ、観る人はあまりの綺麗さに思わず声をあげ「わーキレイ」「ヤバくない」人それぞれの歓喜の表現で大きなクリスマスツリー見上げることでしょう。

 

そんなクリスマスツリーも自宅やクリスマスイベントでも飾り付けをお洒落にすると、より一層クリスマスを楽しめます♪恋人同士で、夫婦で、家族で、各地のイベントでお洒落にクリスマスを楽しむ、ツリーの飾り付けをご紹介します。

 

1.飾り方で変わるクリスマスのイメージ

有名なテーマパークの大きなクリスマスツリーやパーク全体の飾りを見ると、テンションはマックス、もう気分は最高潮に。どこを見てもサンタクロースに色とりどりの素敵なイルミネーション。もうあなたのハートはドキドキが止まらないそんな経験をした人ならクリスマスの楽しさが人一倍心に残っているのではないでしょうか。

 

女性だけでなく子供はもちろん、男性もお年寄りもテンションが上がるクリスマス。これほど人々を心豊かに楽しませてくれるイベントは他にないでしょう。

 

この楽しさはテーマパークだけでなく各地域のイベントでも楽しめます。では自宅ではどうでしょう?一人暮らしの方から同棲や新婚さん、また家族一緒のご家庭でもクリスマスツリーをお洒落に飾りつけするだけで気分は最高に楽しくなります。そんなクリスマスツリーの飾り方を写真を交えてご紹介します。

 

今年は特別なクリスマスツリーの飾り方でお洒落に楽しみましょう♪

 

2.センスよく飾る5つのコツ

クリスマスツリーを飾る経験をした方は多いと思いますが、どうしても派手にツリーを飾り付けしようとしてゴチャゴチャになった経験はありませんか?セットになったツリーなら付属している飾りをすべて使い、電球もあるだけ使う。で実際飾り付けが終わったクリスマスツリーを見るとおもいっきりゴチャゴチャ。

 

ではどうすればお洒落にセンスよくクリスマスツリーを飾りつけできるのか紹介していきましょう。

 

2-1.セット品は不要、単品で揃える

クリスマスツリーってセットを購入するよりもイミテーションツリーからオーナメントボール、LED電球やほかの飾りまで別々に購入する方がいいことがいっぱい。セットにはない飾り付けを自分流で楽しめるメリットがあります。

 

おしゃれに楽しむならツリーから飾りも必要なものを必要なだけ揃えましょう。セットにはないオリジナリティー溢れるクリスマスツリーが完成した喜びはクリスマスをさらに楽しいものにしてくれます。

 

毎年飾り付けの工夫をして違うテーマのツリーにするもいいですね。

 

2-2.ツリーのテーマを決める

ツリーの飾りをあれこれやみくもに購入しても無駄な出費だけでなく、出来上がったツリーもテーマのないゴチャゴチャしたツリーが出来上がります。どんなタイプのツリーにしたいのか、明確にすることでどのような飾りがいくつ必要かある程度決め、飾りのレイアウトを頭の中で想像する、もしくはノートに簡単なスケッチをするとよいでしょう。

 

そうすることで無駄な出費も防げてテーマのあるおしゃれなツリーを作成することができます。

 

1.クラッシック

2.ナチュラル

3.シック

4.カントリー

5.エレガント

6.カジュアル

 

3.綺麗に飾る順序

クリスマスツリーを飾るときにあれもこれも順序を決めないで飾り付けをしてしまうと、出来上がりの見栄えに大きな差がでます。まずは正しい順序で順番に様子を確認しながら進めましょう。そうすることでまとまりのあるキレイなクリスマスツリーが完成します。

 

①ツリーに上から下に向けて電球(LED)を巻く。
②大きいオーナメントを取り付ける。バランスよく取り付けるのがポイント。
③小さなオーナメントを多くなりすぎないように取り付ける。
④ほかの飾りものを埋まりすぎないように全体にちりばめるように取り付ける。
⑤最後の仕上げはモール・ガーランドを上から下に向かって巻いていく。

 

それでは①から⑤を順に説明していきます。

 

3-1.LEDの取り付け

①の電球(LED)はイミテーションツリーの中にうまく隠すように巻いていくのがツリーを美しく見せるコツです。上部に取り付けるメインのオーナメントのすぐ下から下まで一定間隔で巻いて行きます。注意したいのがLEDの長さです。ツリーの大きさに合ったLEDを購入することが成功のポイントです。

 

長すぎるとごちゃごちゃしたい印象になる、短すぎるとイルミネーションが全体にいきわたらない。

 

3-2.大きいオーナメントの取り付け

②メインのオーナメントと大き目のオーナメントを取り付けます。まずはトップに付けるメインのオーナメント。いろいろな種類が販売されていてどれにするか選ぶのが楽しくなります。定番の星型や雪の結晶、キャラクタータイプなどさまざまです。中には光るタイプもあるのでイメージしたものを選びましょう。

 

メインのオーナメントの取り付けは特に注意点はありません。最上部に落ちないように差し込むだけでOKです。

 

次にメイン以外の大き目のオーナメントを取り付けます。オーナメントのデザインは数えきれないほどの素敵なものがいろいろあって、あれもこれもと沢山購入したくなりますが、ここで注意したいのが決めたテーマにそったもので揃えるということ。

 

特に大き目のオーナメントはごちゃごちゃなる要素の一つになったしまうので、多くなりすぎないようにしてください。定番のカラーボールやリンゴ、松ぼっくり、スターなどがあります。中には高価なスワロフスキーでできた装飾も販売されています。

 

テーマにそって、基本色メインにしてさし色を入れるようにするとバランスのよいツリーが完成します。

 

3-3.小さいオーナメントの取り付け

メインの次は、小ぶりなクリスマスオーナメントで全体を飾り付けします。小さなオーナメントには遊び心を取り入れて飾り付けするとツリー全体が賑やかになります。好きなキャラクターなどを付けると楽しい雰囲気になりますね。

 

サンタクロースや真っ赤な靴下、トナカイなど好きなデザインクリスマスオーナメントを飾り付けましょう。小さいものなら多めにつけても大丈夫です。ここで注意したいのが一か所に集中させて取り付けないようにすることです。全体にばらけるように飾ると雰囲気よく仕上がります。

 

小さなオーナメントは同じものをいくつも付けるよりも、いろいろなデザインのもをいくつも付ける方が見た目に楽しいツリーが出来上がります。

 

ただし、いろいろなものでも決めたテーマで揃えるようにしましょう。

 

3-4.その他の飾り

ここまでできたらあともう少しで完成です。好きな飾りを取り付けていきます。ネットショップや街のお店に行けばいろいろなクリスマスの飾りを目にすることができます。オーナメントほど存在感がないけど、小さい飾りをツリーの全面に取り付けていきましょう。

 

3-5.仕上げはモールとガーランド

キラキラしたモールや色とりどりのモールをツリーに上から下に向かって巻きつけていきます。この時に注意したいのがツリーに対して太すぎないモールを選ぶこと。太すぎるとせっかく飾ったオーナメントが隠れてしまうので、飾りが隠れない程度の太さと、巻き付けるときに飾りが隠れないように意識して作業しましょう。

 

ガーランドも同様にツリーに見合った大きさのものを選びましょう。もしツリーがごちゃごちゃなりそうなら、ガーランドをクリスマスツリー以外の場所、周辺の壁や窓に取り付けるのも雰囲気があって楽しいですよ。

 

ガーランドを付けるだけでクリスマス気分が最高潮に。クリスマスツリーが完成したらお部屋をガーランドで飾りつけ。ツリーを置いた壁付近や出窓などに可愛いガーランドでお部屋をお化粧すれば、いつものお部屋が別世界、クリスマスランドに早変わりします。

 

これでクリスマスの準備はできましたね。あとはサンタクロースがおうちにくるのを待つだけですね。それでは楽しいクリスマスを過ごしてください。