クリスマス衣装のSANTA-MANIA
クリスマス衣装のSANTA-MANIA > クリスマスとサンタのお話し集 > クリスマスの靴下♪サンタクロースのプレゼント


クリスマスの靴下♪サンタクロースのプレゼント

santa-socks01クリスマスになるとサンタロースの衣装や色とりどりのイルミネーションが街中を華やかに飾ります。そんな楽しいクリスマスには赤と白のツートンカラーのクリスマス靴下をあちこちで見かけます。

 

クリスマスツリーの飾り付け、お菓子が入ったクリスマス靴下やサンタクロースの靴。そして子供が楽しみに待っているプレゼントを入れるための靴下、クリスマスには必ず登場するこの靴下にまつわるお話。

 

サンタクロースのことを知るともっとクリスマスが楽しくなる、そんなお話です。

 

 

1.サンタクロースの贈り物

サンタクロースからのプレゼントを待つ子どもは23日の夜から靴下をつるしたり、枕元に置いて、24日クリスマスイヴ、25日クリスマス当日に贈られるプレゼントを楽しみに待つ習慣があります。

 

ではなぜクリスマスプレゼントは靴下なの?これにはサンタクロースのモデルと言われる聖人ニコラウスという人物の微笑ましいエピソードが由来となっています。

 

時代をさかのぼること4世紀、聖ニコラウスはキリスト教会の司教であったと伝えられています。聖ニコラウスは財産家の家庭で育ち、信心深い両親のもとで心優しい人に育ちました。

 

両親が亡くなった後、その膨大な財産を相続をしますが、心優しい聖ニコラウスは相続した財産を貧しい人々のために使ったと言われています。この心優しく慈悲深い、聖ニコラウスには子どもも大好きでした。多くの伝説を残すニコラウス、恵まれない子どもや貧しい人たちを助けることを惜しまないニコラウスの伝説の一つがクリスマス靴下にまつわるお話です。

 

2.靴下にプレゼントを入れるきっかけ

サンタクロースからの贈り物、クリスマスプレゼントを靴下に入れる。この現在の習慣の元になったお話がこれ。いろいろな伝説を残す聖ニコラウスの有名なエピソードの一つ。

 

聖ニコラウスが住む町の近所にとても貧しい靴屋があり、そこの一家に貧しい生活をするある一家には3人の娘がいました。貧しさのあまり結婚資金もなく、あげく生活をするため身売りを余儀なくされたいました。そのことを知ったニコラウスは、ある夜、金貨を包みその貧しい家の煙突に投げ入れました。

 

その時に乾かすために暖炉に干してあった靴下の中に、たまたま金貨が入ってしまった。翌朝、靴下の中に入った金貨を見た一家は神様からの贈り物と信じ感謝した。この金貨のおかげで娘は結婚できることになり、また一家は幸せな生活を送ることができたそうです。この他にもいろいろな伝説を残す聖二コラウスが残した有名なエピソード。

 

このお話が今日でも習慣となりサンタクロースが靴下にプレゼントを入れてくれる子どもたちが楽しみに待つクリスマスとなりました。子どもが好きな聖ニコラウス(サンタクロース)の願いが今も習慣として残っているのは嬉しいですね。

 

3.クリスマスプレゼント

クリスマスの楽しみはやっぱりプレゼント。聖ニコラウスは人々に幸せを与えた微笑ましいプレゼント。今もプレゼントは子どもを笑顔にし、大人になっても恋人や夫婦でプレゼントの贈り合いでみんながとびきりの笑顔になれる素敵な習慣。サンタクロース(ニコラウス)に感謝ですね。

 

プレゼントをより楽しく渡したいあなたはこちらも読んでみてください。

クリスマスプレゼントの渡し方♪夢のある方法

 

4.クリスマス靴下

913736-01クリスマスに子どもや彼女、パートナーなどにプレゼントを入れて渡すならこの大きなクリスマス靴下がおすすめ。大きな靴下ならいろいろなプレゼントが入るよ♪
プレゼント靴下 サンタ靴下

 

この中に小さなアクセサリーなどを入れても楽しいかも。工夫次第でもっと夢のあるプレゼントになります。心を込めた贈り物はもらった方もきっと幸せな気分になれます。みんなが幸せな楽しいクリスマスになれますように。